UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_about_us.gif

街を舞台にひろげるアート

上野タウンアートミュージアム計画は、東京藝術大学美術学部が大学のキャンパスの中から街に繰り出し、教員と学生がアート活動を行い、多彩なプログラムをもって、街そのものをミュージアム化していくことを図る計画です。

藝大上野キャンパスが所在する台東区の協力を得て、地域連携事業として展開していきます。区の様々な場所や施設に関与し、地域の人と相互理解を深めながら、地域の発展にも寄与していきたいと思っています。



上野タウンアートミュージアム とは

東京藝術大学では「社会と連携した芸術教育プロジェクト」という観点から、様々な地域で、学外展示、市民講座、インスタレーション、ワークショップ、シンポジウムなどの活動を行っていますが、これらの活動は実験的な試みであり、相互に関係することなく独立した研究創作活動として行われてきました。

街全体がいわばミュージアムとなり、地域文化の活性化に寄与し、教育研究活動の還元の場としていくことを理想としています。



上野タウンアートミュージアム概要

当企画は東京芸術大学と台東区の連携、大学のノウハウと地域の文化的資源により、地域の文化芸術環境の創出を計る。
これらの計画は、以下の項目内容に区分される。

  1. 台東区における文化的町づくりの提案と企画により台東区型文化的景観形成を目指す。
  2. 市民講座、児童美術教育などによる大学の地域貢献。
  3. 芸術によって様々な市民参加型プロジェクトを一層進め区民と様々な人々との交流の場を作り文化的な住環境を目指す。
  4. 区内に点在させた会場での企画展によって町をミュージアム化し、文化的住空間を創造、さらに様々な人々を集客する事で観光資源化としての発展を促す。

以上のような目的によって、台東区を東京の芸術文化の発信地域としてふさわしい環境を整えるように大学と台東区連携によって創造することが目的である。


名称|上野タウンアートミュージアム / Ueno Town art Museum
会場|東京藝術大学、台東区内
主催|上野タウンアートミュージアム実行委員会(東京藝術大学・台東区)



上野タウンアートミュージアム実施本部

宮田 亮平 (東京藝術大学学長)
玉井 賢二 (東京藝術大学理事)
池田 政治 (東京藝術大学美術学部長)
吉住 弘  (台東区長)
神子 雅行 (台東区副区長)
生沼 正篤 (台東区文化産業観光部長)

上野タウンアートミュージアム実行委員会

池田 政治 (東京藝術大学美術学部長)
保科 豊巳 (東京藝術大学美術学部教授)
坂口 寛敏 (東京藝術大学美術学部教授)
深井 隆  (東京藝術大学美術学部教授)
元倉 眞琴 (東京藝術大学美術学部教授)
前田 宏智 (東京藝術大学美術学部准教授)
山下 了是 (東京藝術大学美術学部教授)
東谷 武美 (東京藝術大学美術学部教授)
橋本 和幸
 (東京藝術大学美術学部准教授)
神部 忠夫 (台東区経理課長)
橋本 晃仁 (台東区産業振興課長)
伴 宣久  (台東区まちづくり推進課長)
高橋 義明 (台東区公園課長)
岩永 章 (台東区教育委員会指導課長)
藤目 裕久 (台東区教育委員会生涯学習課長)
飯島 守人 (台東区文化振興課長)