UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif
ミチクサゴヤプロジェクト

ミチクサゴヤプロジェクト


会期|2008 年10 月17日(金)〜11 月3日(月)午前10時〜午後5時 *終了しました
会場|台東区佐竹商店街

参加者
[准教授] 橋本 和幸 [教育研究助手] 柚木 恵介、田村 吾郎 
[大学院生] 熊谷 貴明、池田 茉里、鉾井 喬、閔 文熙、成ヶ沢 昴枝、山路 京、阿部 文香、鈴木 恵美

商店街の中にある事務所及び空間等を利用し、アートファニチャー、インスタレーション等の作品設置などを試みます。日本で2番目に古く(明治31年創設)長い歴史のある佐竹商店街は、元々「見世物小屋」や「屋台」「寄席」などが集まり誕生しました。今ではその面影も無くなってしまい、創設当時や戦後復興期など、一時期の大きな賑わいも薄れつつあるのが現状です。我々は、商店街のルーツでもある「小屋」をテーマとした作品数点を商店街内各所に設置し、商店街の新しい可能性を体感できるプロジェクトを提案していきます。芸大生がモノ作りを通してアートの意義や可能性を模索し、同時に地域と密接に関係することによって新しい価値創造を見出します。このプロジェクトによる話題性の提供や集客増加を見込み、商店街の活性と、全国に点在する同等の商店街のこれからの方向性の礎となるプロジェクトを目指しています。

主催:主催:上野タウンアートミュージアム実行委員会(東京藝術大学・台東区)


 

以下のリストより本プロジェクトの年度別アーカイブをご覧頂けます。

2009
2008