UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif

サスティナブルアートプロジェクト シンポジウム


シンポジウム「地域と美術について」(仮)


会期|2007 月10 月22 日(月)16:00〜18:00(開場15:30〜)

会場|
東京藝術大学美術学部絵画棟6階演習室

参加費|無料

定員|60 名

パネリスト|
北川 フラム(地中海美術館館長、アートディレクター、キュレーター)、近藤 幸夫(慶応義塾大学准教授)、布施 英利(東京藝術大学准教授)、胡 明哲(中国中央美術学院教授)、台東区役所文化振興課より1 名、財団法人東京都公園協会公園事業部より1 名

司会|保科 豊巳(東京藝術大学教授)

*この他にもゲストコメンテーターが参加する予定

お問合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室  TEL[050-5525-2144]

地域の記憶やコミュニティと共鳴し、地域資源に新たな角度から光を当てるアートプロジェクトは、現在至る所で開催されており「サスティナブル・アートプロジェクト」も地域が持続的に文化的発展していくことをめざし、2004 年より活動を続けています。地域コミュニティの再構成・まちづくり・福祉・環境等に芸術が地域に与える影響力、現在の状況や今後の可能性、継続性についてのディスカッションを開催します。今回は中国からの招待者も参加する国際シンポジウムとなります。

 


その他予定イベント
台東区循環バス「めぐりん」との連動
台東区が運行している循環バス「めぐりん」のルート内に作品展示場所などを配置することで、バスの利用を促すとともに台東区の主要名所もまわれるというコースを活性化させます。
(‘めぐりん’とは台東区が運行する公共交通不便地域の解消をめざしてつくられた地域密着型循環バスです)
 

以下のリストより本プロジェクトの年度別アーカイブをご覧頂けます。

2009
2008
2007