UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif
これまでの活動 (メニュー)  >  2007年度  >  MACHI-YATAI PROJECT  >  インフォメーション

MACHI-YATAI PROJECT


MACHI-YATAI・Project は、台東区のまちの一画に仮設の空間や装置を配置し、日常の風景を一変させるプロジェクトです。本年は、谷中玉林寺境内脇の狭く細長い路地を対象とし、 「精神的な浄化」をテーマに取り組みます。その場のもつ環境と呼応、もしくは対峙させながら、新たな空間的なメッセージを発信する試みです。

谷中の町から玉林寺参道までを「コチラ=この世」、路地奥の空地を「アチラ=あの世」、中間の路地を浄化の場と想定し、来場者はコチラ(境内)から 路地の幕(のれん)を潜り、場面を切り替えながらアチラ(空き地)に辿りつく展開を計画しています。そして「アチラ」には浄化の旅の終着地として足湯を、 そこに至るまでの路地を銭湯に見立て、服の替わりに「欲」を脱ぐ(捨てる)ステップとしてそれぞれの場を構成します。そのプロセスは仏教哲学の六波羅蜜と いう業を経て悟りへ近づくプロセスの隠喩であり、新たな環境的なインスタレーション創出の試みです。

MACHI(まち)は舞台、YATAI(屋台)は舞台を彩る装置であり、来場者は登場人物として参画しつつ「精神的な浄化」へと導かれる、それがわれわれの提案するMACHI-YATAI・Project です。

  


MACHI-YATAI PROJECT(新たな建築環境の展開)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部建築科 TEL[050-5525-2239]
展覧会会場|
谷中玉林寺とその周辺
東京藝術大学美術学部工芸棟中庭(予定)|東京都台東区上野公園12-8
map
 

年度別アーカイブ

以下のリストより本プロジェクトの年度別アーカイブをご覧頂けます。

2009
2008
2007