UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif
これまでの活動 (メニュー)  >  2007年度  >  彫刻アートプロジェクト  >  エキシビジョン - 3

彫刻アートプロジェクト 展覧会


「アトリエの末裔あるいは未来」展


会期|2007年 11月 22日(木)〜 12月 2日(日)


場所|
旧平櫛田中邸

お問い合せ|東京藝術大学美術学部彫刻科 TEL[050-5525-2163]

東京藝術大学美術学部彫刻科の名誉教授であった平櫛田中氏の旧邸は、台東区上野桜木町にあり、大正時代、横山大観らの援助もあって建てられたアトリエ兼住宅です。そこを会場とした彫刻展を2006 年1 月に第一回展、同年12 月に第二回展を開催、その第三回展にあたる展覧会です。東京藝術大学の彫刻科木彫室で日々研鑽を積む教員と大学院以上の学生あわせて二十五名の作品をアトリエや住居部分にも展示します。

平櫛田中氏は近所の小学校にたくさんの作品を寄贈するなど地域の人々との交流も多く、大変愛されていた人です。第一回展、第二回展では、地域の人たちが多く来場し、昔話などをし、美術館や画廊での展覧会では得られない交流がはかれました。

 

以下のリストより本プロジェクトの年度別アーカイブをご覧頂けます。

2009
2008
2007