UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif
伝統と現代 刷りもの・摺りもの -伝統の未来形-

国際シンポジウム「伝統と現代 刷りもの・摺りもの −伝統の未来形−」


日時|2009 年11 月15 日(日)14:00−17:00
会場|東京芸術大学美術学部中央棟第三講義室

司会|三井田盛一郎(東京芸術大学准教授)
パネリスト|張遠帆(中国美術学院教授)、池田良二(武蔵野美術大学教授)、
ミヒャエル・シュナイダー(ウィ−ン応用芸術大学准教授)ジュリー・アーヴィング(メルボルン大学VCA講師)、
門田けい子(長沢アートプロジェクト)松下計(東京芸術大学准教授)、他を予定
内容|「伝統の未来形」をキーワードとして、アーティスト・イン・レジデンスの運営、国際交流、国際的なワークショップの現場から‘新たな伝統の芽生えの可能性’を討議します。更に、「刷りもの、摺りもの」版画グラフィックアートの軽やかな移動性から生まれる「地域を結ぶ交流の新たな形」、様々な地域での文化的な喜びの創出のあり方を探ります。
DSC_0036.jpg


お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科版画教員室  TEL[050-5525-2158]

 

以下のリストより本プロジェクトの年度別アーカイブをご覧頂けます。

2009
2008
2007