UENO TOWN art MUSEUM RSS
HOME ABOUT US NEWS ARCHIVES OFFICE TAITO-KU MAP CONTACT
芸大が台東区のまちをミュージアムにする
head_pic_under.gif
上野タウンアートニュージアム リンクバナーはこちら
gray_bar_archives.gif

小島アートプロジェクト ワークショップ


英語で美術を楽しもう/ フロッタージュで町をタッチ


会期|2007 年5 月26 日(土)27 日(日)13:00〜16:30

場所|小島アートプラザ3F

講師|坂口寛敏教授、教育研究助手、大学院生

対象|26 日は小中学生、27 日は高校生以上(各日約15 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]

*マンホール・壁などの町に潜む凹凸のある面白い形を探し、簡単な英語を使いながら、絵画のフロッタージュの技法を使って町に「touch/タッチ」し、写し取ります。





墨で表現しよう


会期|2007 年6 月16 日(土)17 日(日)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F

講師|保科豊巳教授、教育研究助手、大学院生

対象|一般(約20 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]

*墨と紙による表現





アニメーションを作ろう


会期|2007 年7 月24 日(火)25 日(水)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F

講師|坂口寛敏教授、教育研究助手、大学院生

対象|小学生高学年、中学生(約15 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]
7/17(火)〜7/23(月)はFAX/050-5525-2493 での受付になります。

*町に関ることで生まれたテーマによる短いストーリーをつくります。黒板にチョークで絵を描いたり、粘土で作った人形を動かしたり、カメラでコマ撮りをして、コマ撮り映像を編集してアニメーションを作ります。





写真で町を切り取ろう


会期|2007 年8 月1日(水)2 日(木)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F

講師|小山穂太郎准教授、教育研究助手、大学院生

対象|一般(約20 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]
7/17(火)〜7/31(火)はFAX/050-5525-2493 での受付になります。

*町や人や、面白いものを探して写した写真や、家の押し入れから古い写真や思い出のものを引っ張りだして、組み合わせて、ポートフォリオや、コラージュを 作ります。そして、ブリコラージュの方法でなにかを見つけ出します。例えば、出かける時に着飾るように、写真にさらに思い出やイメージを組み上げて、夢や物語を作ります。




上野美術探訪


会期|2007 年10 月20 日(土)21日(日)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F、台東区各所、東京藝術大学校内

講師|非常勤講師、大学院生

対象|一般(約20 名)(交通費は自己負担)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]
7/17(火)〜7/23(月)はFAX/050-5525-2493 での受付になります。
9/3(月)〜9/14(金)はTEL とFAX の受付となります。

*東京藝術大学大学美術館、大学美術館陳列館、上野タウンアートミュージアム訪問。20 日(土)は上野タウンアートミュージアムを構成するプロジェクトによる展示を見学し、21日(日)は東京藝術大学大学美術館で開催される展覧会『岡倉天心−藝術教育の歩み−』や、大学美術館陳列館で行われる展覧会『藝大茶会』を見学します。





「此処はどこ?」〜丁寧に見て風景画を描こう〜


会期|2007 年9 月15 日(土)16 日(日)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F

講師|櫃田伸也教授、教育研究助手、大学院生

対象|一般(約20 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]
7/17(火)〜7/23(月)はFAX/050-5525-2493 での受付になります。
9/3(月)〜9/14(金)はTEL とFAX の受付となります。

*取材をしながら風景画作品を描いていきます。取材時にとったスケッチや写真なども講評時に提出してもらいます。





十人十色の混色法


会期|2007 年11 月17 日(土)18 日(日)13:00〜16:30 二日間連続

場所|小島アートプラザ3F

講師|齋藤 芽生(東京藝術大学常勤講師)、教育研究助手、大学院生

対象|小学生高学年、中学生(約15 名)

材料費|1,000 円(受講料は無料)

お問い合せ|東京藝術大学美術学部絵画科油画教員室[050-5525-2144]
7/17(火)〜7/23(月)はFAX/050-5525-2493 での受付になります。
9/3(月)〜9/14(金)はTEL とFAX の受付となります。

*色彩の幅を広げるための混色実習と色彩の知識を豊かにする講座です。色彩にまつわる講義の後、手持ちの市販油彩画絵具を混色し、自分だけのオリジナルの色の絵の具を作り、その色に命名します。それを使って、色見本や実作例を作っていきます。





児童教育プロジェクト「地球と宇宙を結ぶひとがたワークショップ」


会期|2007 年11 月24 日(土)、25 日(日)より数日間を予定

場所|台東区生涯学習センター

対象|台東区内の小学生(3、4 年対象)約80 名

お問い合せ|東京藝術大学美術学部彫刻科彫刻教官室 TEL/050-5525-2163

協力|JAXA(宇宙航空研究開発機構)

第一部 JAXA(宇宙航空研究開発機構)による宇宙授業

  • 小学生へ向けた宇宙授業。最新の宇宙ステーションからの映像とこれまでの無重力中での実験映像を紹介。
  • 空気の重さや真空についての実験と、爆鳴(ばくめい)実験を体験。 

第二部 藝大大学院生と一緒にひとがたを作る
藝大彫刻科大学院生と一緒に小さな「ひとがた」を制作します。日本において見られる縄文人の「ひとがた」や有史以前からの人類が制作してきた「ひとがた」を映像資料で学習し、これからの新しい宇宙時代にふさわしい「ひとがた」を私たちの地上から宇宙へ思いを込めて制作します。一方宇宙ステーションからは、同材料で宇宙飛行士の「ひとがた」が近い将来制作され、地上へ帰ってきます。その日まで宇宙のニュースを聞き楽しみに待っていましょう。